News & Press

調査概要:仮想通貨取引における意識調査

調査概要:仮想通貨取引における意識調査

2019.3.22

仮想通貨版インデックスファンドに興味あり約8割!

仮想通貨取引を行なっている男女123名の方を対象に「仮想通貨取引に関するアンケート調査」を実施。「仮想通貨版のインデックスファンドに興味はありますか」と質問したところ、77.2%の方が「興味ある」と回答。理由として「複数銘柄に投資が可能」が68.4%と最多の結果となりました。

仮想通貨取引における意識調査

調査概要:仮想通貨取引における意識調査
有効回答:現在、仮想通貨取引を行なっている20〜72歳の男女123名
調査期間:2019年2月25日〜2019年2月26日

仮想通貨取引における意識調査

なぜ仮想通貨取引をされていますか?
の問いに対して、一番多い回答は、小額からの投資が可能とのことでした。その次に多い回答はリターンが大きいことでした。 仮想通貨は小額から気軽にスタート出来て、しかも大きなリターンが見込めることに魅力を感じている方が多いようです。

仮想通貨取引における意識調査

仮想通貨取引で不安なことはありますか?
との質問に対して、あると答えていただいた方が90%を超えました

仮想通貨取引における意識調査

仮想通貨取引で、どのようなことが不安だと思いますか? との質問に対して、一番高かったのは、損失リスクが高いことと流動性が少ないことでした。

 

仮想通貨取引における意識調査

それに対して、その不安が解消される商品がある場合、興味がある方が8割を超えて、非常に高くなっています。

仮想通貨取引における意識調査

さらに仮想通貨版のインデックスファンドに興味がある方が約8割という結果になりました。

仮想通貨取引における意識調査
仮想通貨版のインデックスファンドに興味があると回答された理由は複数銘柄に投資可能であることでした。

まさにその商品ファンドの詳細がこちらのビットコイン建て仮想通貨指数連動型商品ファンドになります。

https://decentra.co.jp/service.html

記事一覧に戻る